北九州市

新門司港(北九州市門司区)の釣り場情報

新門司港のポイントマップ

新門司港は、北九州市門司区の東部、いわゆる裏門司側にある港です。豊富な魚種や魚影の濃さで人気のポイントです。

ただし、新門司港には神戸や大阪行きのフェリーターミナルがあり、釣り禁止、立ち入り禁止の区域も多いため、メインの釣り場は「新門司マリーナ」の周辺となります。

新門司港のなかでも、特に人気なのが「赤灯台」で、遠浅の周防灘エリアとしては珍しく、水深が8m程度と深いため、大型狙いにも適したポイントになっています。

新門司港(新門司マリーナ)の場所

※地図は拡大、縮小、移動が可能です。
※住所:福岡県北九州市門司区新門司北2丁目1周辺

新門司港(新門司マリーナ)へのアクセス方法

県道25号線(門司行橋線)「新門司港入口北」の信号を、海側へ曲がります。門司側からだと左折、行橋側からだと右折になります。

新門司港への行き方

こちらは、行橋側から見た「新門司港入口北」の交差点です。付近には目印となる建物が無いので、「フェリーのりば」と書かれた道路標識を見逃さないようにご注意ください。

新門司港への行き方

しばらく道なりに進むと、左手にセブンイレブンがある「新門司北1丁目」の交差点がありますので、ここを左折します。

200mほど進むと、道路標識に「新門司マリーナ」の案内がありますので、ここを右折します。

右折後、1kmほど進むと、突き当たります。分かり辛いですが、正面の青い看板に「新門司マリーナ←」と書かれていますので、ここを左折すると到着となります。

ちなみに、マリーナの敷地内は関係者以外立ち入り禁止のため、車での進入はもちろん、駐車も禁止となりますので、ご注意ください。マリーナ入口手前の道路脇に複数台の駐車スペースがあるので、そちらへ駐車しましょう。

新門司港で釣れる魚

新門司港で釣れる魚は、チヌ(クロダイ)、シーバス(スズキ)、メバル、キス、ハゼ、サヨリ、アオリイカ、コウイカなどです。特に、シーズン中はサヨリ狙いの釣り師で賑わいます。ちなみに、人気ポイントである赤灯台周辺まで行く場合は、荷物を載せて引っ張れるキャリー(コロコロ)があると便利です。

新門司港のポイントマップ

新門司港での釣り方と釣り物

  • フカセ釣り・・・チヌ、セイゴ
  • 落とし込み・・・チヌ
  • サビキ釣り・・・アジゴ
  • ウキ釣り、カゴ釣り・・・サヨリ
  • ルアーフィッシング・・・メバル、シーバス
  • エギング・・・コウイカ、アオリイカ

新門司港の水深は、赤灯台先端部で8m前後、テトラ帯や岸壁部で4m前後です。

新門司港の釣れる時期

新門司港の釣れる時期